Release

Rayons

1st Mini Album

「After the noise is gone」

After the noise is gone
RDCA-1021
¥ 1600 (tax in)iTunes Amazon ローチケHMV TOWER RECORDS

現代音楽家・中井雅子のソロプロジェクト「Rayons(レイヨン)」が、1/18に1st Mini Album『After the noise is gone』をリリースする。
全6曲を収録した本作品中3曲において、今、最も話題を集めている女性シンガーソングライターPredawnがヴォーカル参加していることもあ り、大きな注目を集めそうな作品だ。
Rayonsは謎多きアーティストだが、サティやドビュッシーを思い起こさせる美しく危ういピアノの響きを主体に、少女性を感じさせるイノセンス ボイスが重なり、ファンタジーとダークネスが交差する独自のサウンドに仕上がっている。ときにドラマチックなストリングスや、琴線に触れずにはい られない繊細なピアノの響きは、聴く者を短編映画を見ているような感覚にさせる。

また、今作はPredawnの自主レーベル"Pokhara Records"からのリリースとなるが、オリジナルの音源では聴く事のできない、ピアノとストリングスによる静謐で瑞々しいサウンドは、Predawn の新たな魅力を見事に引き出している。
<収録曲>
6. Take me to the fairly land