News

Fake Creators、台湾のニューサイケデリックSSW ”Misi Ke” をヴォーカルに迎えた 『Far Dreams feat.Misi Ke』をリリース!

[ RELEASE ]

本日2月1日、LITEとDE DE MOUSEによるプロジェクトFake Creatorsが、 新曲「Far Dreams feat.Misi Ke」をデジタルリリースした。


本作はアジアで数々の賞を受賞する台湾のニューサイケデリックのシンガーソングライター”Misi Ke”をヴォーカルに迎えた作品となり、本作を含めて3作連続シングルリリースを予定している。
第1弾シングル『Far Dreams feat.Misi Ke』はミュータントなビートサウンドの1stアルバム『Figure』から一転、ダーティで美しいドリームポップ、ニューサイケデリック、シューゲイザー、ローファイなサウンド。荒々しいラフな演奏とMisi Keによる美しく伸びやかなメロディは、ビデオテープに収められたノイズまみれの青空の映像を見ているような、懐かしくも清々しい化学反応を引き起こしている。猟奇事件小説の表紙を彷彿とさせる不穏なアートワークは前作に続き、気鋭の映像作家JACKSON kakiが担当。またJACSON kakiによるLyric VideoがFake CreatorsのYouTube Channelに公開されている。Fake Creatorsは、遠い夢の入り口からの一歩を今踏み出し始める。


【コメント】
DE DE MOUSE
LITEと始めた気ままなセッションは『Figure』という1stアルバムになり、Fake Creatorsは2ndフェーズに入りました。ぼくはMisi Keのファンで、Fake Creatorsには彼女の歌が必要だと感じました。 彼女との出会いはFake Creatorsの運命だったかもしれません。Misi Keは驚くようなスピードで、ぼく達の求める世界を描いてみせました。本当に不思議な感覚です。荒れ狂う嵐の上を華麗に飛んで行くような彼女の歌が、新しいFake Creatorsの進むべき道を照らしてくれています。あなたが『Far Dreams』という曲を聴けばそれは明確に分かるでしょう。JACKSON kakiによる不穏なアートワークは、物語を語り始めています。ぼく達は新しいセッションを心から楽しんでいます。

Misi Ke
『Far Dreams』でFake Creatorsと一緒に仕事ができて本当にうれしいです。このトラックは大好きで、イヤホンで聴くと、素晴らしい気分になります。Fake Creatorsと一緒に曲を作り、レコーディングし、作業している間、自分がアニメの主人公になったような気がしました。ちょっとメランコリックなアニメですが、最終的にはとてもインスパイアされました。最初から私たちのコラボレーションは素晴らしいもので、すべてがしっくりきました。また『Far Dreams』という曲名は、これは私が書いた歌詞のストーリーと、その背景にあるイメージと完璧にマッチしています。私は山が好きで、高いところから見下ろすと、街中が海のようで、夜にはどの家もライトアップされている。希望は遠くの果てにあるように、すべての悩みは和らぎ、風が吹くとき、私は世界を抱きしめたい。ジャケットのデザインも素晴らしく、本当に爽やかです。JACKSON kakiさんとのコラボレーションを通じて、クトゥルフを知ることができました。その背景にあるアイデアや文化が好きで、Fake Creatorsの精神を表していると感じています。



【リリース情報】
アーティスト: Fake Creators (LITE, DE DE MOUSE)
タイトル: Far Dreams feat. Misi Ke
発売日: 2023年2月1日(水)
形態: デジタル
Smart Link: https://fakecreators.lnk.to/FarDreams


【Lyric Video】
Far Dreams feat. Misi Ke
https://youtu.be/lm2y7NdWh0Q

Official Site