News

Keishi Tanaka、“窓越し”に行なった自主企画[ROOMS]のライブ映像を公開!

[ MEDIA ]

Keishi Tanakaが、7月25日と7月26日の2日間に渡って、弾き語り自主企画 [ROOMS SUMMER 2DAYS]を開催した。三軒茶屋のa-bridge公演では”屋上スペース"を生かしたライブ、代々木上原のAELU公演では食事を楽しみながらの"窓越し”ライブを行い、コロナ禍でも音楽や空間、食事を楽しんでもらえる機会を作りたいという想いで、感染対策を行いながら実施された企画ライブとなった。

そして、本日から9月4日までの毎週金曜日に、YouTubeにてライブ映像を公開していく新たな企画がスタート。撮り下ろしのライブ映像から過去のアーカイブまで、さまざまな作品が公開されるとのこと。本日は7月26日のAELU公演から、「Untitled」のライブ映像が公開となっている。

また、日頃から文章だけでなく新曲やラジオなども公開しているオフィシャルのnoteでは、同公演の全編ライブ映像が販売開始となっているので、是非こちらもチェックしよう。

【Keishi Tanaka / Untitled [Live] YouTube URL】
https://youtu.be/WCwsLgW3ziw

【note URL】
https://note.com/keishitanaka/

【Keishi Tanaka PROFILE】
ミュージシャン。作詞家。作曲家。Riddim Saunterを解散後、2012年よりソロ活動をスタート。
シンガーソングライターとして、細部にこだわりをみせる高い音楽性を持ちながら、幅広い層に受け入れられる音楽を作り続ける。3rdアルバム『What's A Trunk?』では、Tokyo RecordingsやLEARNERSらと共にレコーディングをして話題となる。最新アルバム『BREATH』では、ブラックミュージックと日本人ポップスを見事に融合させた。

2019年9月に「One Love」、2020年4月にKan Sanoプロデュースによる「The Smoke Is You」をデジタルリリース。これらはライブ会場と通販限定のグッズ『A SONG FOR YOU』シリーズとしても販売されている。そのほかにもnoteを使った新曲のリリースも行なっており、リリース情報だけでも目が離せない。

場所や聴く人を限定しないスタイルで年間100本前後のライブを続けている。自主企画として、バンド編成の[NEW KICKS]と、アコースティックの[ROOMS]を不定期に開催中。

また、2017年4月に詩集『真夜中の魚』(シンコーミュージック・エンタテインメント)を発売し、文章にも注目が集まる。『ランドネ』(エイ出版)での連載は5年目に突入。

【Keishi Tanaka INFO】
《Official Site》http://keishitanaka.com/
《Instagram》https://www.instagram.com/keishitanaka/
《Twitter》https://twitter.com/KeishiTanaka
《facebook》https://www.facebook.com/keishitanaka.official/
《Official LINE》https://line.me/R/ti/p/%40keishitanaka
《note》https://note.com/keishitanaka/
《YouTube Channel》https://www.youtube.com/c/KeishiTanaka_official

Official Site