News

ANREALAGEの2019年春夏新作「CLEAR」のコンセプトムービーに欅坂46の平手友梨奈が出演。音楽は山口一郎(サカナクション/NF)と青山翔太郎(NF)が担当し、映像監督は田中裕介と鯨井智行が担当。

[ MEDIA ]

森永邦彦が手掛ける「アンリアレイジ(ANREALAGE)」による、2019年春夏新作コレクション 「CLEAR」の発売に伴い、コンセプトムービーが公開された。

昨年9月フランス・パリで発表されたアンリアレイジ9回目のパリコレクション「CLEAR」では、黒から透明への変化を希求するような服を発表した。無数のパーツが縫い付けられた服は、特殊なフォトクロミックテクノロジーが用いられ、太陽光に当たると黒くなり、時間とともに黒から透明に変化し透けていく構造になっており、黒い服を透明な服に変え、対極にある黒と透明を一着の中に共存させることで、「淀みが透き通り、曇りなく晴れていく様」が表現されている。

発売に伴って公開された映像は、平手友梨奈が纏った服が黒から透明に変化をする様子を中心に、オイルアートや服のパーツ、平手の動きや表情で、コレクション同様「淀みを透き、曇りなく晴らす」を抽象的に感情的に表現。監督はサカナクションのMVを手がける田中裕介とアンリアレイジのMVを手がける鯨井智行が共同で担当した。


アンリアレイジと欅坂46は、2018年年末のテレビ番組の衣装で初共演。欅坂46の「アンビバレント」を、光が当たると二律背反の花言葉を持つアマリリスの花柄が浮かび上がる球体型のブラウスで表現している。

また、アンリアレイジとサカナクションは、ツアー衣装やNHKスペシャル『NEXT WORLD』で共演後、2016年の春夏シーズンからパリコレクションでのショーの音楽を、サカナクションがオーガナイズするNFが担当。協業はパリコレクションのみにとどまらず、東京、ロサンゼルス、サンパウロと世界を巡回しているアンリアレイジの展覧会『A LIGHT UN LIGHT』や、アンリアレイジの青山店の店内音楽、現在開催中のアンリアレイジの森美術館での新作展示『A LIVE UN LIVE』の空間音楽も、NFが担当した。

アンリアレイジのトップページの映像では、パロニム株式会社のインタラクティブ動画テクノロジー「ティグ(TIG)」を採用し、映像からダイレクトに商品詳細ページへの誘導を図る施策も試みている。




【ANREALAGE「CLEAR」CONCEPT MOVIE】
https://youtu.be/XXJ5EDtjw8g

Official Site