INT

INTではプログラマー、現代美術家、フォトグラファーなど、様々なジャンルのクリエーターをエージェントしています。新しい時代を創造するクリエーターを発掘/プロデュースしていきます。

Kezzardrix

アーティスト, VJ, プログラマ

自作ソフトウェアを駆使した表現で、国内外様々なアーティストのライブビジュアルやMVの制作、デジタルサイネージ、現代美術、舞台パフォーマンスなどのインタラクティブな仕掛けのプログラマとして活動。映像プログラマとして所属するSjQ++ではアルス・エレクトロニカ2013において、準グランプリである"Award of Distingtion"を受賞。近年の活動としてLITEのツアーVJ、ブラックメタルバンドVMOへの参加、比嘉了との「C++パンクユニット」HEXPIXELSの結成など、音楽ジャンルを横断した活動を行っている。

http://kezzardrix.net

Yoh Nagao /
長尾洋

ポップコラージュアーティスト

ドイツ ベルリンを拠点に活動している愛知県出身のポップ・コラージュアーティスト。カラフルな色使いとコラージュを組み合わせたサイケデリックな作風が特徴的で、欧州だけではなくアメリカ、メキシコでも活躍中。日本国内では 2015年にロックバンドKEYTALKのジャケットアートワーク、JRA中京競馬場年間ポスターのメインビジュアルを担当。

http://yohnagao.com

Motoi Shimizu /
清水基

アーティスト, プログラマ
アートナイト2015 アートトラックプロジェクト (企画制作 : ライゾマティクス)

1984年生まれ 東京出身。国際情報科学芸術アカデミー IAMAS DSP コース卒業、 School for Poetic Computation 第1期生。IT系企業数社に務めた後、2015年よりラボスペース backspacetokyo を共同主催。Glue programmer, Interaction Designer, Artistとして、広告案件からライブ現場での演出テックサポートや企業のリサーチ業務の技術サポート、プライバシー・写真・ライフサイズなデータ・物事の組み合わせに着目した個人製作を行う。Ludic Interactivity, Real world Oriented, Unuselessnessをキーワードにコードを書き、アプリケーションの開発を行っている。avengers in sci-fiのライブ、Red Bull Studio Tokyoで行われたスタジオライブではインタラクティブなレーザー照明、LED照明演出を行った。

http://nuafk.jp

Viola Kam

フォトグラファー

香港出身。イギリスにて、ジャーナリズム / フィルム / メディアについて学んだ後、2008年に日本に留学し日本語を学ぶ。写真なら言葉の壁を越えてたくさんの人に伝えられる、と、写真を独学。現在はライブをはじめ音楽関連の撮影を中心に活動中。

https://shadowviola.wordpress.com